ここから本文です

モネの池クッキー発売 関市の人気スポット土産で拡散

岐阜新聞Web 9月2日(金)9時18分配信

 観光土産品卸販売の天秤や(岐阜県可児市川合)は1日、関市板取の人気スポット「モネの池」にちなんだ「名もなき池(通称モネの池)プリントクッキー」を発売した。
 モネの池は、フランスの印象派画家クロード・モネの「睡蓮(すいれん)」の風景と似ていると、昨夏から有名になった。透明度の高い池にスイレンが咲き、コイが悠然と泳ぐ姿が美しいと人気を集めている。
 池の風景をパッケージにプリントした12枚入りのクッキー。パッケージには、モネの池周辺の地図も書いてある。価格は500円(税込み)。関市洞戸の道の駅ラステン洞戸、東海北陸自動車道の長良川サービスエリア、関サービスエリアで販売している。
 同社は「お土産を渡す相手にモネの池をPRしてもらえれば」と話している。同社は商品の売り上げの2%をモネの池の環境整備費として地元自治会に寄付する。

岐阜新聞社

最終更新:9月2日(金)11時13分

岐阜新聞Web