ここから本文です

宇多田ヒカル本人が出演、“花束を君に”新PV公開

CINRA.NET 9月2日(金)10時13分配信

宇多田ヒカルのニューアルバム『Fantôme』から、収録曲“花束を君に”の新PVがGYAO!で公開された。

【もっと画像を見る(6枚)】

“花束を君に”はNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌。PVはすでに切り絵作家・辻恵子によるアニメーションバージョンが公開されていたが、今回は宇多田本人が出演する実写映像バージョンが発表された。アーティスト活動再開後、公の場に宇多田の映像が公開されるのは初となる。監督を務めたのは“Addicted To You”“Wait & See ~リスク~”などのPVを手掛けた竹石渉。

同曲を収録するアルバム『Fantôme』は、宇多田にとって約8年半ぶりのオリジナルアルバム。日本テレビ系『NEWS ZERO』のエンディングテーマ曲“真夏の通り雨”、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の主題歌“桜流し”に書き下ろしの新曲8曲を加えた全11曲を収める。リリースは9月28日を予定。

CINRA.NET

最終更新:9月2日(金)10時13分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。