ここから本文です

宮崎市の観光客6年ぶり600万人 昨年

宮崎日日新聞 9月2日(金)11時31分配信

 2015年に宮崎市を訪れた観光客は614万1000人と、09年以来6年ぶりに600万人を超えたことが、市観光統計で分かった。前年から38万8000人(6.7%)の増加で、口蹄疫や鳥インフルエンザの発生、消費税率アップなどで続いた落ち込みから回復した。市は、春季キャンプを張るプロ野球の球団増や東九州自動車道大分-宮崎の開通、外国人宿泊客の増加などが要因と分析している。

宮崎日日新聞

最終更新:9月2日(金)11時31分

宮崎日日新聞