ここから本文です

結婚式で代表曲演奏 門出に1曲贈ります

上毛新聞 9月2日(金)6時0分配信

 NHK・Eテレの子ども向け番組「フックブックローミニ」に「平積傑作」役で出演中の歌手、タニケン(谷本賢一郎)さん(42)が、群馬県内で開かれる結婚式で、自身の代表曲「なまえ」の生演奏を無料でプレゼントする活動を始める。

 タニケンさんは兵庫県出身。所属する音楽事務所「maiミュージック」(高崎市)が今春まで安中市にあったことなどから、同市の観光大使を務めている。

 同市や富岡市でのコンサートのほか、渋川市の県立小児医療センターといった県内の医療機関や幼稚園、小学校をボランティアで訪れてライブも行っている。出演する「フックブックローミニ」は木曜午後5時35分と土曜同6時45分からそれぞれ5分間放映中だ。

 結婚式でプレゼントする曲は、今年2月に発売された家族愛や感謝の気持ちを歌った曲。友人の式で演奏した際に喜ばれたことなどからも、人生の節目の一つである結婚式で、新郎新婦から両親へ、両親から旅立つ子どもたちへと、普段言葉にしづらい思いを歌に乗せて伝えてほしいと企画した。

 式では、タニケンさんがギターを弾きながら、「なまえ」1曲を歌う予定。タニケンさんは音楽活動を支えてくれている県民への恩返しを口にしながら、「多くの人の新たな門出の日に、なまえという歌を贈らせていただければうれしい」と話している。

 結婚式予定日の3カ月前までに、同事務所ホームページ(http://maimusic.net/)の問い合わせフォームに申し込む。問い合わせは同事務所(027・386・9040)へ。

最終更新:9月2日(金)6時0分

上毛新聞