ここから本文です

【映像】英政府、BBC無料視聴の“抜け穴”封じる新規定施行

アフロ 9月2日(金)11時18分配信

 英国政府は、これまで無料視聴が可能な“抜け穴”とされていた英公共放送BBCのネットーサビス「BBC iPlayr」の規定を、「テレビ・ライセンス制度(受信許可料)」が定める「テレビ・ライセンス許可証」が必要と改定し、1日より施行された。これにより「BBC iPlayr」をライセンスなしで視聴する視聴者はテレビ・ライセンス許可証の購入が必要となる。改定は7月に決定していた。
 
 英公共放送BBCのネットーサビス「BBC iPlayr」は、BBCのテレビ番組やラジオ番組がネット上で楽しめるオンデマンドサービスで、これまではテレビ・ライセンス許可証の収益で制作されるBBCの番組がネットサービスで有料(生配信など一部有料)になることはなく、ライセンスを購入していない視聴者も視聴できる“抜け穴“だった。

 英国ではテレビや携帯電話、パソコン、収録機器などの機器を所有する世帯にテレビ・ライセンス許可証の購入を義務付けており、現在までにテレビ・ライセンス許可証を購入している世帯は通常通りサービスが楽しめる。

 保守党ジョン・ウィッティングデール議員は5月の議会で、「ライセンス料の仕組みは公平な必要がある。BBCは広く可能な限りその内容を共有することが期待され、組織や公衆が多くの財産を楽しむことができるようにしなければ」と述べた。

 英テレビ・ライセンス制度のテレビ・ライセンス許可証料金は標準的なもので、カラーテレビ1年間145.50ポンド(約20000円)で、ライセンスなしでテレビやiPlayrを視聴すると1000ポンド(約14万円)の罰金が科せられる。

 BBCによると94%の英国世帯がテレビ・ライセン許可証を購入している。

(イギリス 1日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

■お詫びと訂正■
ライセンス料金カラーテレビ1年間
145.50ユーロ× 145.50ポンド○
お詫び申し上げます。

最終更新:9月2日(金)12時41分

アフロ