ここから本文です

返礼なし「ふるさと納税」 台風復旧“寄付”募る 多古町

千葉日報オンライン 9月2日(金)18時31分配信

 千葉県多古町は1日、台風9号の影響で破損した、道の駅に隣接するあじさい公園内レインボーステージの天幕部分を修復する費用を補うため、「ふるさと納税」制度を活用することを始めた。災害復旧事業への支援のため、今回の“寄付金”は、地域の特産品などのいわゆる返礼はない。

 生まれ故郷など希望の自治体に寄付をすると、所得税など一定額の税金が軽減される同制度。寄付先の自治体から特産品などの返礼品が受けられることが特徴だが、同町では今回、レインボーステージの修復費を補うために充てるため、返礼品を行わないという。

 町によると、同ステージは町のイベントなどで広く利用され、町のシンボル的な存在として多くの住民に親しまれているという。8月22日に本県を直撃した台風9号による強風などの影響で、ステージの天幕部分が跡形もなく破損した。

 町のホームページとふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」からも申し込める。町は「皆さまの温かいご支援を心よりお待ちしています」としている。問い合わせは町財政課、電話0479(76)5416。

最終更新:9月2日(金)18時31分

千葉日報オンライン