ここから本文です

破局? クロエ・グレース・モレッツとブルックリン・ベッカムに不穏な新聞報道

ELLE ONLINE 9月2日(金)19時48分配信

クロエ・グレース・モレッツとブルックリン・ベッカムの破局を報じたのは新聞「ニューヨークタイムズ」紙。現在ブルックリンはロンドンに帰っているけれど、その前にクロエと破局していたとか。関係者によると「この数週間、2人ともロサンゼルスに滞在していたけれど、一緒には過ごしていなかった」とか。

【画像】クロエ・モレッツ&ブルックリン・ベッカムのLOVEヒストリー


今年5月にクロエがテレビ番組でブルックリンとの関係を公に認めて以来、SNSでもラブラブぶりを披露していた2人。でもそう言われてみると、ブルックリンが最後にクロエとの2ショットをアップしているのは2週間前。そしてクロエがアップしたのは4週間前。確かにブランクが開きすぎかも!

とはいえクロエは先月インタビューで「ブルックリンと交際するのが素晴らしい理由は、私たちが2人とも自分たちの生活がゆがめて伝えられたり、嘘を書かれたりすることを知っているから」とコメント、マスコミの報道は気にしない、という姿勢を示していたことも。今頃、破局報道を見て呆れている可能性も大。何はともあれ、2人の動きにしばらく要警戒。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9月2日(金)19時48分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。