ここから本文です

未活用の水産副産物、5万トンのDHA・EPAが抽出可能

健康産業速報 9月2日(金)16時27分配信

 英国スターリング大学と国際魚粉魚油機構(IFFO)の共同調査で、魚油抽出に現在活用されていない水産副産物から、合わせて約5万トンのEPA・DHAの抽出が可能であることが分かった。

 これは世界のEPA・DHA供給量を約25%増やすことになり、仮に水揚げされる魚すべての副産物が活用されれば、さらに倍増させることも可能という。

 ただ、そのうち約70%は中国などのアジア諸国で、ほとんどの魚がそのまま売られており、加工工場に回されるのは一部に過ぎないという状況にある。

健康産業速報

最終更新:9月2日(金)16時27分

健康産業速報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]