ここから本文です

想定市場価格1万2800円ながらプロ用技術を投入したシュアのイヤホン

Stereo Sound ONLINE 9/2(金) 12:20配信

音質・品質・耐久性の向上と、手頃な価格の両立を目指す

 9月末、シュア(Shure)からカナル型イヤホン「SE215m+Special Edition」 (型番: SE215m+SPE-A)が発売される。価格はオープンだが、想定市場価格は1万2800円。カラーはホワイトのみとなる。

 本機はプロ用に開発された技術を投入し、音質・品質・耐久性の向上と、手頃な価格の両立を目指しているという。

 iOS製品での使用を想定し、ケーブルには3ボタンのマイク付きリモコンを装備して音楽再生や音量調節、通話が行なえるほか、Siriにも対応する。

 また、ケーブルにはワイヤーフォームフィット機能を追加し、耐久性を高めた。コネクターはMMCXで、着脱式となる。

 ドライバーは、「SE215」と同じシングルダイナミック型のマイクロドライバーだ。「SE215 Special Edition」と同じチューニングを施し、低域を強化している。

 イヤパッドは周囲の騒音を最大37dB遮断し、集中して音楽を楽しめるという。ボディはスタイリッシュさを演出するため、ホワイト地にグレーのロゴを配している。

【SE215m+Special Editionの主な仕様】
■出力音圧レベル:107dB
■インピーダンス:17Ω
■ノイズアッテネーション:最大37dB
■再生周波数帯域:21Hz~17.5kHz
■入力コネクター:3.5mmステレオミニプラグ(金メッキ)

Stereo Sound ONLINE

最終更新:9/2(金) 14:31

Stereo Sound ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。