ここから本文です

「台風だから…」パート帰らせ窃盗未遂 容疑の元社員、スーパーの売上金狙う /千葉

千葉日報オンライン 9月2日(金)18時25分配信

 台風10号の影響をかたってパート従業員を帰宅させて店の売上金を盗もうとしたとして、千葉東署は2日までに、窃盗未遂の疑いで君津市のリース関連会社員の男(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は、スーパー「わくわく広場」の運営会社「タカヨシ」の元社員だった男は、千葉市若葉区みつわ台3の「わくわく広場みつわ台店」の売上金を盗もうと企て、8月30日午前11時ごろ、同店に「きょうは台風の影響で売り上げが落ちているので、経費削減のため、パート従業員を減らして社員1人で営業する」などとうその電話をかけ、社員をかたってパート従業員らを帰宅させ、隙を見て店内の現金を盗もうとした疑い。

 同署によると、男からの電話を受けた同店のパート店員女性(55)が運営会社に連絡。対応のため社員が同店を訪れたところ男が現れ、問い詰めると男は逃走。男はその後、千葉北署に父親とともに出頭した。男は「生活が苦しかった」などと容疑を認めているという。

 男は4~5年前まで同社の社員だった。過去には同社の他の系列店でも数件、同様の不審電話があったといい、千葉東署で関連を調べている。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

最終更新:9月2日(金)18時25分

千葉日報オンライン