ここから本文です

1日夜に武雄で踏切事故、男性死亡

佐賀新聞 9月2日(金)13時29分配信

 1日午後7時半ごろ、武雄市朝日町甘久のJR佐世保線沖永踏切で、博多行き特急列車(4両編成)と男性が衝突、男性は即死した。

 武雄署によると、現場は県道武雄-多久線高橋西交差点南の遮断機、警報機のある踏切。列車の乗客約60人にけがはなかった。事故の約1時間後に運転を再開し、特急と普通計4本が最大65分遅れ、約500人に影響が出た。

 男性は黒っぽいTシャツに作業ズボン姿だった。同署が身元と原因を調べている。

最終更新:9月2日(金)13時29分

佐賀新聞