ここから本文です

関西鉄スクラップ、姫路中心に上昇局面

日刊産業新聞 9/2(金) 15:12配信

 関西の鉄スクラップ市況は、姫路地区を中心に5月大型連休明け以来の上昇局面を迎えた。韓国向けなどの鉄スクラップ輸出成約価格が地区電炉買値を上回っていたことなどにより、市況に下げ止まり感が台頭する中、東京製鉄が1日から鉄スクラップ購入価格の引き上げを実施。同日から姫路電炉各社が一斉に買値を引き上げた。8月中に炉休が集中していた大阪地区電炉の買値引き上げは2社のみにとどまっている。

最終更新:9/2(金) 15:12

日刊産業新聞