ここから本文です

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、待望の3D版が11/22発売! 特典も大量追加

Stereo Sound ONLINE 9月2日(金)19時53分配信

MovieNEX購入者限定で3D本編も発売

 去る5月4日、~MAY THE 4TH<スター・ウォーズの日>~に発売されファンを歓喜させた「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX」(関連記事)。

 そして11月22日(火)、今度は待望の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション」が発売される。価格は7,000円(税別)。

 今度登場するディスクは、3D本編のブルーレイ、2D本編のブルーレイ、ボーナスコンテンツを収録したブルーレイで構成される3枚組だ。

 2Dの本編ディスクには、5月発売版にはなかったJ.J.エイブラムス監督の音声解説が付くのがポイント。また、ボーナスディスクには30分以上・8つの新コンテンツが追加される。

 さらに、アウターケース+デジパックの豪華パッケージと、ファン垂涎の仕様となっている。

 加えて、同日には「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX」の購入者限定で、ブルーレイ3D本編(2,000円、税別)が発売される予定だ。

 新しいボーナスコンテンツは下記の通り。

■未公開シーン:
◇レイアとレジスタンス
◇アンカー・プラットがマズの城へ
◇追いつめられたハン・ソロたち
■効果音:語る音
■レジスタンスの音
■銀河系の衣装
■武器工房の裏側
■デイジー・リドリーとジョン・ボイエガの挑戦
※デジタルコピーとMovieNEXワールドは付属しない
発売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン

Stereo Sound ONLINE

最終更新:9月2日(金)19時53分

Stereo Sound ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。