ここから本文です

防災の日 地震想定し“シェイクアウト”/富山

チューリップテレビ 9月2日(金)9時40分配信

 9月1日は、関東大震災が発生した日にちなみ、『防災の日』です。

 県内各地の企業や学校で、地震を想定して一斉に身を守る体勢をとる『シェイクアウト訓練』が、行われました。

 富山市の柳町小学校では、全校児童165人が参加しておこなわれました。
 午前10時にベルの音が鳴ると、児童たちはいっせいに机の下にもぐりこみます。

 担任の教諭からは、『頭を守る』『机が動かないように脚を持つ』などの指示が出され、およそ3分間、身の安全を確保した体勢を続けました。

 このあと全校児童が体育館に集まり、防災担当の教諭が、先月多くの死者が出たイタリア中部の地震や日本でも頻繁に災害が起きていることに触れ、自分で身を守る大切さを伝えました。

チューリップテレビ

最終更新:9月2日(金)9時40分

チューリップテレビ