ここから本文です

ダニエル・ラドクリフ、ハリー・ポッター役に復帰する可能性が浮上

ELLE ONLINE 9月2日(金)21時18分配信

2011年の『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』でシリーズを卒業したダニエル・ラドクリフ。なんと役にカムバックする可能性が浮上しているとか! ダニエルが再びハリーを演じるかもしれないのは、現在ロンドンで上演されている舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』の映画版。舞台版が批評家に大絶賛され、チケットはソールドアウト。さらに8月に発売された本も爆発的に売れていることから、製作会社のワーナーは映画化を検討しているそう。

舞台「ハリー・ポッターと呪われた子ども」のキャスト写真が初公開!


関係者によると、「製作会社は内密に映画の権利を獲得しようとしている。もちろんハリー役として考えている俳優はたったひとり」とか! となると、あとはダニエルの決断次第。「彼は以前から、ハリー役にすぐカムバックすることは考えていない、と明らかにしている」「お金やキャリアのためにハリー役に戻る必要はない。だから彼を説得する必要があるだろう」とか。

とはいえ、6月のインタビューでハリー役への復帰について聞かれたダニエルは「今はノーだけれど、脚本次第」「ハリソン・フォードもハン・ソロ役に戻らないと言っていたけれど、ああいう結果になったからね」とコメント。脚本が気に入れば、カムバックも十分ありえそう。続報を楽しみに待ちたい!
(text : Yoko Nagasaka)

from ELLEgirl

最終更新:9月2日(金)21時32分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。