ここから本文です

ふっかちゃん、くまモンに“絆”の寄付金渡す コラボシャツ収益など

埼玉新聞 9月2日(金)10時30分配信

 熊本地震の復興を支援しようと、埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」が8月31日、東京都千代田区の都道府県会館で、熊本県のPRキャラクター「くまモン」に寄付金約206万円を渡した。両キャラのイラスト入りポロシャツの収益金などを寄付した。

 会場にはくまモンやふっかちゃんも駆け付け、イラスト入りポロシャツをかたどったパネルが、小島進深谷市長から熊本県東京事務所の渡辺純一所長へ手渡された。小島市長は「くまモンとふっかちゃんの絆は、ゆるキャラの枠を超えた地域のためになる活動。これからも絆を結んだ仲で一緒に取り組みたい」とあいさつした。

 渡辺所長は「多額の寄付金をいただき、大変ありがたい。熊本はまだ、余震が収まらない状況。今回の皆様からの気持ちを復興の力に代えて頑張りたい」と感謝していた。

 深谷市は熊本地震発生後から、ふっかちゃんも参加してJR大宮駅前での募金活動など、さまざまな形で支援に取り組んできた。義援金は今回の寄付金を含め、自治会連合会、学校や公共施設などの募金と合わせて約3560万円以上に達している。

最終更新:9月2日(金)10時30分

埼玉新聞