ここから本文です

レスリング登坂選手 パレードで「金メダル見て!」/富山

チューリップテレビ 9/2(金) 9:45配信

 リオデジャネイロオリンピックのレスリングで金メダルを獲得した高岡市出身の登坂絵莉選手が、1日、所属先の企業の報告会に出席しました。

 そしてそのあと開かれた会見では、今月県内で行われる凱旋パレードについても、話してくれました。

 高岡市出身の登坂絵莉選手は、1日、所属企業である愛知県のハウスメーカー・東新住建の報告会に出席。
 およそ170人の社員を前にリオでの激闘を振り返りました。

 「残り30秒で時計を見て無理かもって思いました。そこから記憶がない。次に記憶があるのは相手の足を持っていたとき」(登坂選手)

 すると、会の途中、8月30日23歳の誕生日だった登坂選手に、サプライズがー。
 大きな金メダルや観客に囲まれたレスリング場など、オリンピックをイメージした特注バースデーケーキの登場に登坂選手は。

 「わーすごーい。ありがとうございます」(登坂選手)

 リオオリンピックのレスリング女子48キロ級で、初出場ながら見事、金メダルを勝ち取った登坂選手。
 帰国からおよそ一週間が経ち、オリンピックとほかの大会との違いを実感しているといいます。

 「自分でもこんなに影響を与えられると思っていなかったし、帰ってきて本当にたくさんの人に声をかけてもらったり、感動したって言ってもらえたのがうれしかった」(登坂選手)

チューリップテレビ

最終更新:9/2(金) 9:45

チューリップテレビ

なぜ今? 首相主導の働き方改革