ここから本文です

「悪口言われるの慣れた」高1女子にラジオ番組が生電話

TOKYO FM+ 9月2日(金)18時0分配信

TOKYO FMの10代向けの番組「SCHOOL OF LOCK!」では9月1日、番組の掲示板に「悪口言われるの慣れた。結局、私がいなければいい話なんだよ」と投稿したリスナーに、パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が直接電話で話を聞きました。

このリスナー(15歳・高1・女性)は、高校に入学して間もなく一部のクラスの女の子に、何の理由も無く悪口を言われるようになりました。最初のうちは1人から言われていたのが、最近人数が増えてきてしまったとのこと。高校では同じ中学の友達と違う中学の友達と3人で仲良く過ごしていますが、同じ中学の友達がこのリスナーと仲が良いことに対して悪口を言われているらしく、そのことに責任を感じているといいます。
友達の間では悪口について話し合ったことはなく、それで関係が崩れるのも怖いのでこのまま楽しい話だけをしていたいと心の内を明かしました。

◇◇◇ ◇◇◇

とーやま校長「もう2学期は始まってる?」

リスナー「8月25日から始まってます」

とーやま校長「じゃあ、もう1週間くらいは学校に行っているんだね。悪口を言われるってことだけど、直接言ってくるの?」

リスナー「廊下とかですれ違った時に言ってきます」

とーやま校長「イヤなやり方をしてくるなぁ。何て言ってくるの?」

リスナー「私の容姿の事について“気持ち悪い”とか、私が何か言うと“ウザい”って言われたりします」

とーやま校長「俺から言わせれば、そんなお前らが一番ウザったいよ。……ムカつくね。2学期始まってもまだ同じ感じ?」

リスナー「はい。でも自分の中で変わったのが、あの人たちから何かを言われても“また言ってる”って感じで慣れてきてしまって」

とーやま校長「慣れてきている自分に対してどう思っている?」

リスナー「悪口を言われ始めた時は言われるたびに傷ついていたんですけど、言われても気にしなくなったっていうのは自分としても成長したんじゃないかなと思います」

1/2ページ

最終更新:9月2日(金)18時0分

TOKYO FM+