ここから本文です

中国、アンチモン国家備蓄行き詰まる

日刊産業新聞 9月2日(金)15時20分配信

 中国が7月に実施するとしていたアンチモンの5000トン規模の備蓄が中止となったもようだ。募集価格は市中相場を大幅に下回る水準で、供給筋が入札に応じるかは不透明とされていた。中国政府が資源の価格維持と産業保護を目的に実施してきた国家備蓄、商業備蓄などの手法だが、不成立となるケースが目立ち始めている。

最終更新:9月2日(金)15時20分

日刊産業新聞