ここから本文です

中国、アンチモン国家備蓄行き詰まる

日刊産業新聞 9/2(金) 15:20配信

 中国が7月に実施するとしていたアンチモンの5000トン規模の備蓄が中止となったもようだ。募集価格は市中相場を大幅に下回る水準で、供給筋が入札に応じるかは不透明とされていた。中国政府が資源の価格維持と産業保護を目的に実施してきた国家備蓄、商業備蓄などの手法だが、不成立となるケースが目立ち始めている。

最終更新:9/2(金) 15:20

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。