ここから本文です

これがiPhone 7 Plusの説明書類...? Lightningイヤホンと変換アダプターどちらも付属するって書いてある

ギズモード・ジャパン 9月2日(金)20時40分配信

変換アダプター同梱でみんな安心に?

次期iPhone(通称:iPhone 7)ではイヤホンジャックは消え去り、LightningイヤホンやイヤホンからLightningへの変換アダプターの登場がうわさされています。そんな中、それを裏付けるような「iPhone 7 Plusの説明書類」らしき画像が流出しました!

記載内容は中国語なのですが、ネタ元の9to5Macによると、説明文には「Lightning端子のEarPods(純正イヤホン)」「イヤホンプラグからLightningへの変換アダプター」を同梱するとの記載がありますね。つまり、純正イヤホンはLightning接続で、そしてサードパーティー製イヤホンはアダプターを経由してiPhone 7に接続するかたちになりそうです。

これまでのうわさをまとめると、iPhone 7はイヤホンジャックを廃止することによって若干の薄型化を実現しそうです。さらに、イヤホンジャックや物理式のホームボタンがなくなることにより、耐水性能が向上する可能性もあります。これで、水にボチャンからの生還確率があがる…かもしれませんね!

iPhone 7では同時期にワイヤレスイヤホン「AirPods」の登場が期待されています。こちらはiPhone 7に同梱されるのか、それとも純正品として別売りされるのかは現時点では謎。同梱品だと嬉しいんですけど、いったいどうなるんでしょう?

最後に、説明書類のトップにはでっかく「256GB」の文字があります。やはり256GBモデルの追加、きちゃいますかね! こっちもiPhoneのヘビーユーザーには楽しみな情報ですよ!

source: 9to5Mac

(塚本直樹)

最終更新:9月2日(金)20時40分

ギズモード・ジャパン