ここから本文です

錦織、試合中の目薬「たまにボール見えなかった」<男子テニス>

tennis365.net 9/2(金) 9:54配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は1日、男子シングルス2回戦が行われ、2年ぶり5度目の3回戦進出を果たした第6シードの錦織圭(日本)は試合後の会見で、第1セット途中で目薬をさしたことについて「たまにボールが見えなかったので」と話した。

【全米オープン対戦表】

この日、世界ランク95位のK・カチャノフ(ロシア)と対戦し、第1セットの第9ゲームを終えた時点で、錦織は目薬をさす場面があり「今日はちょっと、半分目が見えなくて。ゴミではないですけど、多分まぶたがどうにかしちゃって。あまり集中出来なかった。最近多い」と現在の目の状況を述べた。

その後、第2セットは落とすも6-4, 4-6, 6-4, 6-3でカチャノフを下し、2回戦を突破した。

3回戦では、世界ランク42位のN・マウー(フランス)と対戦する。マウーは2回戦でP・H・マチュー(フランス)をストレートで破っての勝ち上がり。

上位シード勢が順当に勝ち進むと、4回戦で第21シードのI・カルロビッチ(クロアチア)、準々決勝ではリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)で金メダルを獲得した第2シードのA・マレー(英国)と対戦する組み合わせ。

錦織とマレーの山であるボトムハーフの下半分では、第12シードのD・ゴファン(ベルギー)と第25シードのP・コールシュライバー(ドイツ)が初戦で姿を消してる。

tennis365.net

最終更新:9/2(金) 9:55

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]