ここから本文です

屋根の下、マレーがストレート勝ちで3回戦へ [全米テニス]

THE TENNIS DAILY 9/2(金) 17:01配信

 アメリカ・ニューヨークで開催されている 「全米オープン」(8月29日~9月11日/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第2シードのアンディ・マレー(イギリス)が屋根の下、マルセル・グラノイェルス(スペイン)を6-4 6-1 6-4で下して3回戦に駒を進めた。

錦織が新鋭カチャノフの挑戦を退け3回戦進出 [全米オープン]

 雨天のため、外のコートの試合は中断されて進行が遅れたが、マレーとグラノイェルスの試合は開閉式の屋根があるアーサー・アッシュ・スタジアムでの試合だったため、予定通り行うことができた。

 外の強い雨が屋根を叩く音がかなりはっきり聞こえ、マレーは試合後のオンコート・インタビューで、「ボールの音が聞こえなかったために、最初はかなり難しかった」と話した。

 マレーは第1セットであっという間に5-2とリードしたものの、それからグラノイェルスが6度セットポイントをしのいで巻き返したために、最後の2ゲームを取るのに23分を要した。結局、マレーはふたたびブレークし、67分の後にセットを奪取。それから残りの2セットを、合わせて75分でスムーズに取った。

 一方、屋根がない外のコートは雨のために中断され、2時間半の遅延を被った。第6シードの錦織圭(日清食品)と第8シードのドミニク・ティーム(オーストリア)は、試合を中断された選手たちの一角だ。

 錦織は予選を勝ち上がったカレン・カチャノフ(ロシア)を相手に最初の2セットを分け合ったが、6-4 4-6 6-4 6-3で勝利を収めた。またティームはリカルダス・ベランキス(リトアニア)を6-4 6-3 6-2で下した。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: NEW YORK, NY - SEPTEMBER 01: Andy Murray of Great Britain reacts against Marcel Granollers of Spain during his second round Men's Singles match on Day Four of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 1, 2016 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Al Bello/Getty Images)

最終更新:9/2(金) 17:01

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]