ここから本文です

インテルがUEL登録メンバーを発表! 長友は順当に選出も、滑り込みで獲得した2選手は選外に

theWORLD(ザ・ワールド) 9月2日(金)17時1分配信

FFPに抵触した影響を受けるインテル

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは1日、ヨーロッパリーグに挑むリストAの21名とリストBの7名を発表した。

クラブの公式サイトによると、今夏加入した選手の中では、エベル・バネガやアントニオ・カンドレーヴァ、クリスティアン・アンサルディが順当に選出された。一方で、昨年に違反したFFP(フィナンシャルフェアプレイ)の影響から、本来Aリストに登録できる選手を25名から21名に制限。滑り込みで獲得したジョアン・マリオやガブリエル・バルボサ、開幕から2戦連続でスタメンフル出場を果たしているジョフレイ・コンドグビアが選外となっている。なお、インテルで10番を背負うステファン・ヨヴェティッチもリストから外れた。

15日から開幕するUELのグループステージで、日本代表で同僚の吉田麻也が所属するサウサンプトン、ハポエル・ベア・シェバ、スパルタ・プラハと同グループのインテル。はたして、勝ち上がることができるのだろうか。

インテルの登録メンバーは以下のとおり

リストA
GK
ベルニ、カリーソ、ハンダノビッチ、

DF
アンドレオッリ、アンサルディ、ダンブロージオ、ミランダ、ムリージョ、長友、ラノッキア、サントン

MF
バネガ、ブロゾビッチ、カンドレーヴァ、メデル、F・メロ、

FW
ビアビアニー、エデル、イカルディ、パラシオ、ペリシッチ

リストB
GK
ディ・グレゴリオ、ラドゥ

DF
ミアンゲ

MF
ゾンタ、ニュクリ

FW
バカヨコ、ピナモンティ

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月2日(金)17時1分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]