ここから本文です

奈良・薬師寺の大谷さん法話 相馬高生が「心の磨き方」学ぶ

福島民友新聞 9月2日(金)13時55分配信

 相馬高は1日、同校で奈良県の薬師寺執事、大谷徹奘(てつじょう)さんを招いた法話会を開き、1年生約200人が心の磨き方を学んだ。

 大谷さんは平和に感謝することの大切さや平和の尊さについて説明。自らの経験から、興味がなく顔を伏せてしまう「面倒」と顔が輝く「面白い」の差で、同じ環境でも結果が変わってくることを伝えた。

 大谷さんは軽妙な語り口で笑いを誘い、寺でありながら薬師寺、東大寺、法隆寺が葬儀に携わらないことなども紹介。最後まで生徒たちの興味、関心を引いていた。

福島民友新聞

最終更新:9月2日(金)13時55分

福島民友新聞