ここから本文です

ホークス、柳田離脱も打線復帰し2連勝! 松田が決勝2点三塁打

Full-Count 9月2日(金)21時40分配信

終盤追いつかれるも9回に勝ち越し

 ソフトバンクは2日の楽天戦(コボスタ宮城)で8-6と競り勝ち、2連勝をマークした。前夜に大黒柱の柳田が右手薬指を骨折。それでも打線が奮起し10安打で8点を奪い、競り勝った。

 和田が粘りの投球を見せた。初回に茂木の先制ソロ、1点リードの4回に中川に逆転2ランを被弾したが、7回5安打3失点と試合を作った。

 3番に江川を置いた打線は4番・内川が2本の適時打で3打点。7番・吉村は6回の勝ち越し打など2打点と奮闘した。

 さらに7回にも内川のタイムリーで2点を奪い、則本を6失点KO。しかし、8回から登板した森が3失点し、一時同点に。それでも8回2死一、三塁から松田が2点タイムリー三塁打を放ち、試合を決めた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9月2日(金)21時40分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)