ここから本文です

ホークス、柳田離脱も打線復帰し2連勝! 松田が決勝2点三塁打

Full-Count 9/2(金) 21:40配信

終盤追いつかれるも9回に勝ち越し

 ソフトバンクは2日の楽天戦(コボスタ宮城)で8-6と競り勝ち、2連勝をマークした。前夜に大黒柱の柳田が右手薬指を骨折。それでも打線が奮起し10安打で8点を奪い、競り勝った。

 和田が粘りの投球を見せた。初回に茂木の先制ソロ、1点リードの4回に中川に逆転2ランを被弾したが、7回5安打3失点と試合を作った。

 3番に江川を置いた打線は4番・内川が2本の適時打で3打点。7番・吉村は6回の勝ち越し打など2打点と奮闘した。

 さらに7回にも内川のタイムリーで2点を奪い、則本を6失点KO。しかし、8回から登板した森が3失点し、一時同点に。それでも8回2死一、三塁から松田が2点タイムリー三塁打を放ち、試合を決めた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/2(金) 21:40

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。