ここから本文です

フランスに敗戦も、新指揮官に手応えを感じたキエッリーニ「これまでの2年間を無駄にしない」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/2(金) 20:30配信

ヴェントゥーラ体制での初勝利を目指して

イタリア代表は1日、国際親善試合でフランス代表と対戦した。試合はEURO2016で見せたイタリアの堅守が崩壊し、1-3でフランスに敗戦。新指揮官ジャンピエロ・ヴェントゥーラの初陣を勝利で飾れなかった。

しかし、ユヴェントスDFジョルジョキエッリーニは、新指揮官が率いるイタリア代表に手応えを感じているようだ。試合後、伊『Rai Sport』で次のように述べている。

「指揮官は各々のスタイルを持っている。しかし、ヴェントゥーラは僕たちがこれまでの2年間で築き上げてきものを無駄にはしない。EUROが終わって50日がたった今でも同じサッカーを基盤とすることで、チームに良い印象を与えたよ。だから、今日の試合は負けてしまったけど、修正するのに時間はかからないと思う。5日のイスラエル戦で監督に初勝利をプレゼントしたいね。このアウェイゲームではみんながハードワークし、とにかく勝利することが重要だよ」

はたして、イタリアはイスラエル戦でヴェントゥーラ体制初の白星を挙げることができるのだろうか。ロシアW杯欧州予選の初戦に勝利し、波に乗りたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/2(金) 20:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報