ここから本文です

巨人、内海が誤算…6回途中8失点でリード守れず 2連敗で広島と13.5差

Full-Count 9/2(金) 21:58配信

クルーズの2ランで1点差に迫るも追いつけず

 巨人は2日の中日戦(東京ドーム)で7-8と惜敗し、2連敗を喫した。首位・広島と13.5ゲーム差で、広島の優勝マジックは7となった。

 先発の内海が誤算だった。初回に平田の先制2点打を許すと、2点リードした6回には福田の2ランで同点。さらに、高橋に勝ち越し打を許した。5回0/3で8安打8失点で6敗目を喫した。

 打線はクルーズが3点差の8回に10号2ランを放つなど4打点を挙げたが、あと1点が届かなかった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/2(金) 21:58

Full-Count

なぜ今? 首相主導の働き方改革