ここから本文です

藤沢にベルマーレ応援団誕生 盛り上げへ監督語る

カナロコ by 神奈川新聞 9月2日(金)12時11分配信

 湘南地区の7市3町をホームタウンとするサッカーJ1・湘南ベルマーレの応援団が今月、神奈川県藤沢市に誕生する。地元の経済人を中心に応援の機運を盛り上げようと、18日には発足を記念して同市藤沢の国際新堀芸術学院本館3階でチョウ・キジェ監督の講演会とサイン会を行う。

 発足するのは、ふじさわシティプロモーションの合言葉である「キュンとするまち。藤沢」にちなみ名付けられた「ベルマーレ“きゅん”ふじ応援団」。藤沢商工会議所の相澤光春副会頭(相澤土地代表取締役)が実行委員長を務める。団費は無料。

 発足後は定期的にチーム関係者との交流イベントを開く予定。相澤委員長は「サッカーで地域を盛り上げたい」と話している。

 チョウ監督の講演会は「学ぶこと 教えること」と題し、午後4時15分~5時半(同4時開場)に開催。入場料は大人千円、高校生以下無料。事前申し込み制で10日締め切りだが、定員(200人)になり次第、受け付けを終了する。

 申し込み・問い合わせは、同応援団事務局(新堀ライブ館内)電話0466(29)8309。

最終更新:9月2日(金)12時11分

カナロコ by 神奈川新聞