ここから本文です

ゴルフ倶楽部跡地利用法で説明会 6、10日に神奈川県と茅ケ崎市

カナロコ by 神奈川新聞 9月2日(金)21時46分配信

 2016年度末で閉鎖予定の茅ケ崎ゴルフ倶楽部(茅ケ崎市菱沼海岸)の跡地利用について、県と市は6、10日に説明会を開く。跡地の開発を担う事業者に東急電鉄・電通グループが選定されたことを受けて企画された。

 説明会では、同グループの提案内容や選定に至るまでの考え方、今後の進め方について担当者が話す。6日は午後6時半から浜須賀会館で、10日は午前9時半から市役所本庁舎で開催。

 約20ヘクタールの同倶楽部の土地は県が6割、地元企業が4割、市が市道部分などを所有。広域避難場所にも指定されており、地元住民からは大規模開発を懸念する声も出されている。

最終更新:9月2日(金)21時46分

カナロコ by 神奈川新聞