ここから本文です

KANA-BOON、初のリクエストライブ

Lmaga.jp 9月2日(金)7時0分配信

大阪・堺出身の4人組ロックバンド・KANA-BOON(カナブーン)が、初となるリクエストライブ『セットリストはぼく・わたしにまかせな祭』を12月8日、「なんばHatch」(大阪市中央区)で開催する。

資生堂「アネッサ」CMソングや映画『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』主題歌などヒット曲を収録したアルバム『Origin』の発売から8カ月、映画『グッドモーニングショー』(10月8日公開)の主題歌にもなっているニューシングル『Wake up』のリリースが決定するなど、立て続けのタイアップで怒濤の勢いの彼ら。

9月中旬オープン予定の特設サイトにてファンからのリクエストを受け付け、当日はそれをもとに組まれたセットリストを披露する。対象となるのは、メジャーデビューを果たした2013年以降の全楽曲。シングルのカップリング曲なども含まれるため、これまでライブであまり演奏されなかった曲が聴けるチャンスかも。SNSなどでは早くも「なににしようかな~」「私だったらあの曲と・・・」などファンの声が寄せられている。チケット発売は10月22日。

最終更新:9月2日(金)7時0分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。