ここから本文です

平野啓一郎著『マチネの終わりに』芥川賞作家×世界的ギタリストの異色コラボCD作品としてリリース

Billboard Japan 9/2(金) 15:10配信

 2016年4月に刊行された芥川賞作家の平野啓一郎著『マチネの終わりに』と、日本クラシックギター界を牽引する世界的ギタリストの福田進一とのコラボレーションが実現し、一枚のCDとして10月19日にリリースされる。

『マチネの終わりに』表紙

 豊潤な文体、ロマンティックなストーリー展開、芸術家の苦悩や大人の恋愛といった、切実かつ壮大なテーマ設定を兼ね備えている本作。主人公・蒔野聡史は天才クラシックギタリストであるため、平野は執筆にあたり、クラシックギター界の第一人者たる福田進一に話を聞き、演奏を繰り返し聴き込んだ。結果、蒔野の人物像は厚みと実在感たっぷりに描き出され、作品内にはたくさんのギター曲が印象深いかたちで登場することにもなった。

 登場曲をインターネット上で探し出し、聴きながら読んでいるという読者からの声も多数寄せられていたことから、登場曲を一枚のCDにして小説ファンとギターファンに楽しんでもらえないか、と福田と平野は考えた。選曲は両人が綿密に話し合って決定。福田の過去の演奏に加え、新たに録音した演奏も多数収録されている。また、ストーリーの鍵を握る架空の楽曲「幸福の硬貨」は、平野作品のイメージをもとに、林そよかがオリジナル曲を書き下ろした。

Photo of 平野啓一郎(C)瀧本幹也
Photo of 福田進一(C)Takanori Ishii



◎福田進一『マチネの終わりに』(平野啓一郎『マチネの終わりに』タイアップCD)
2016/10/19 RELEASE
COCQ-85302 / 2,778円+税
<収録曲>
第1章:出会いの長い夜
01. ロドリーゴ:アランフェス協奏曲より II.アダージョ
02. レノン&マッカートニー/武満徹編:イエスタデイ
第3章:>症候群
03. J.S.バッハ/福田進一編:無伴奏チェロ組曲第3番BWV1009より I.プレリュード※
第4章:再会
04. F.ソル:幻想曲 Op.54 bis より II.アレグロ※※
第5章:洋子の決断
05. バリオス:大聖堂
06. ヴィラ=ロボス:ガヴォット・ショーロ※
07. アームストロング/鈴木大介編この素晴らしき世界※
08. 林そよか:幸福の硬貨※
第8章:真相
09. ピアソラ:タンゴ組曲より II.アンダンテ
10. ピアソラ:タンゴ組曲より III.アレグロ
第9章:マチネの終わりに
11. ブローウェル:黒いデカメロンより I.戦士のハープ
12. ブローウェル:黒いデカメロンより III.恋する乙女のバラード※
13. ブローウェル:ギター・ソナタより III.パスキーニによるトッカータ
ボーナストラック
14. 林そよか:幸福の硬貨 ~洋子に捧ぐ※
<参加アーティスト>
福田進一(ギター)
飯森範親指揮 ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団 (1)
オスカー・ギリア(ギター)(4)
エドゥアルド・フェルナンデス(ギター)(9、10)
※ 新録音 2016年7月14日 Studio A-tone YOTSUYA
※※(C)Office Bueno,(P)2012 FOREST HILL CO., LTD.

最終更新:9/2(金) 15:10

Billboard Japan