ここから本文です

fripSide、2017年にさいたまスーパーアリーナ単独公演が決定

Billboard Japan 9月2日(金)15時10分配信

 fripSideが、2017年3月18日にさいたまスーパーアリーナにて単独公演を開催することが発表された。

 これは、来年で結成15周年を迎えるfripSideによる15周年プロジェクト第一弾として行われるもので、ソールドアウトとなった2015年3月1日の横浜アリーナ以来2度目のアリーナライブとなる。また、10月5日にリリースされるニュー・アルバム『infinite synthesis 3』の初回生産分には、さいたまスーパーアリーナ公演のCD購入者対象先行受付申込券(シリアルナンバー入り)が封入される。

◎公演情報
【fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena -Run for the 15th Anniversary-supported by animelo mix】
会 場:さいたまスーパーアリーナ
公演日:2017年3月18日(土)
時 間:開場 14:00 / 開演 16:00
チケット料金:【全席指定】前売¥8,640(税込) / 当日¥9,180(税込)

◎リリース情報
4thアルバム『infinite synthesis 3』
2016/10/5 Release
[初回限定盤(CD+Blu-Ray×2)] GNCA-1490 / 5,300円(tax out.)
[初回限定盤(CD+DVD×2)] GNCA-1491 / 4,800円(tax out.)
[通常盤] GNCA-1492 / 3,000円(tax out.)
全14曲収録予定

最終更新:9月2日(金)15時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。