ここから本文です

【タイム結果】F1第14戦イタリアGP フリー走行2回目

オートスポーツweb 9月2日(金)22時43分配信

 2016年F1第14戦イタリアGPの金曜フリー走行2回目は、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。 

Pos./No./Driver/Team/Time/Laps
1/44/L.ハミルトン/メルセデス/1'22.801/40
2/6/N.ロズベルグ/メルセデス/1'22.994/42
3/5/S.ベッテル/フェラーリ/1'23.254/33
4/7/K.ライコネン/フェラーリ/1'23.427/28
5/33/M.フェルスタッペン/レッドブル/1'23.732/25
6/3/D.リカルド/レッドブル/1'24.003/33
7/14/F.アロンソ/マクラーレン/1'24.259/24
8/77/V.ボッタス/ウイリアムズ/1'24.299/41
9/8/R.グロージャン/ハース/1'24.516/35
10/22/J.バトン/マクラーレン/1'24.549/28
11/19/F.マッサ/ウイリアムズ/1'24.556/20
12/27/N.ヒュルケンベルグ/フォース・インディア/1'24.587/40
13/11/S.ペレス/フォース・インディア/1'24.653/42
14/21/E.グティエレス/ハース/1'24.674/33
15/9/M.エリクソン/ザウバー/1'24.981/25
16/94/P.ウェーレイン/マノー/1'25.083/38
17/55/C.サインツJr./トロロッソ/1'25.240/31
18/31/E.オコン/マノー/1'25.275/13
19/20/K.マグヌッセン/ルノー/1'25.555/39
20/26/D.クビアト/トロロッソ/1'25.614/33
21/12/F.ナッセ/ザウバー/1'25.643/31
22/30/J.パーマー/ルノー/1'25.833/45


[オートスポーツweb ]

最終更新:9月2日(金)23時3分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。