ここから本文です

ざわちん、ものまねメイクで益若つばさに変身 3年ぶりも技術衰えず

クランクイン! 9月2日(金)7時0分配信

 タレントの益若つばさが自身のインスタグラムを更新。ものまねメイクで知られるざわちんとのツーショットを公開し、「相変わらずの技術に感動!」とざわちんを絶賛している。

【関連】「ざわちん」フォトギャラリー


 益若は、「ざわちんに3年ぶりにモノマネメイクをしてもらったよ!嬉しい」という言葉と共に、マスク姿のツーショット写真を投稿。髪型からメイク、そしてファッションに至るまでそっくりな2人が写ったこの写真には、「双子ですか??」「かわいい子二人でええやんw」といった声が寄せられた。

 その後、益若は自身がマスクを外したもう一枚の写真を投稿。「左がざわちんで右が私でしたぁ」と写真右が自身であることを明かし、「モノマネしてもらえるのって嬉しい」とざわちんのメイクを楽しんだ様子だった。

 一方のざわちんも、「どっちが益若つばささんだぁ?」というタイトルでブログを更新。「双子みたいに見えていたら嬉しいな」と記したほか、このメイクが「AbemaTV」サテライトスタジオのファイナルイベントの一環で行われたものであることも明かしている。同イベントで益若と共演したざわちんは、「ものまねメイクをして共演するのは初めてです」と益若との共演を喜んだ。

最終更新:9月2日(金)10時18分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。