ここから本文です

『ジュマンジ』続編、主演ドウェイン・ジョンソンが初コンセプトアート公開

クランクイン! 9/2(金) 12:50配信

 亡きロビン・ウィリアムズ主演で大ヒットした1995年のパニック・アドベンチャー・ファンタジー『ジュマンジ』。制作が決まった続編の主演を務める俳優ドウェイン・ジョンソンが、初めてとなるコンセプトアートを自身のインスタグラムで公開した。

【関連】ロビン・ウィリアムズの魅力が光るオリジナル版『ジュマンジ』フォトギャラリー


 公開されたコンセプトアートでは、ドウェイン演じるキャラクターが腰に大きなナイフをぶら下げ、ウエスタンハットにボディラインを強調するピチピチのシャツを着て遠くを見つめている。「魅力的なドクター・ブレイブストーン」という大きな文字と共に、右上の端には「ブレイブストーン/スペンサー」という名前が小さく印刷されている。

 ドウェインは「独占初見せ。俺のジュマンジのキャラクターのコンセプトアートだ。“魅力的なドクター・ブレイブストーン”(俺の胸筋はどこに行っちゃったのかな)」と紹介。「楽しくなるぞ。俺、ケヴィン・ハート、ジャック・ブラック、ニック・ジョナス、そしてジンジャー・アサシンことカレン・ギランは、“君らをもてあそぶゲームを行うことが待ち遠しい”」と、茶目っ気のあるキャプションをつけている。

 ドウェインが演じる“ドクター・ブレイブストーン”が、どのようなキャラクターであるかは不明。Comingsoon.netではスペンサーという役柄のオーディションテープを見つけ、ドクター・ブレイブストーンはスペンサーが発見したゲームで使うアバターの名前ではないかと推測している。

 映画『ジュマンジ』続編は、映画『バッド・ティーチャー』(12)のジェイク・カスダン監督がメガホンをとる。現地時間2017年7月28日より全米公開予定。

最終更新:9/2(金) 12:52

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]