ここから本文です

大人気麻雀漫画『咲‐Saki‐』実写化プロジェクト始動! 深夜ドラマと劇場映画に

クランクイン! 9月2日(金)14時30分配信

 青年誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載中の人気コミック『咲‐Saki‐』の実写化プロジェクトが始動。年末には深夜ドラマ化、さらに、翌年の実写映画化も発表された。

【関連】「Anime Japan2016」コスプレ フォト特集


 本作は、高校1年生で奇跡的にも毎回プラスマイナスゼロで和了することができる主人公・宮永咲を中心に、女子高生たちが麻雀へ青春をかける物語。咲に感化されたもう一人の女子高生・原村和と共に、インターハイの頂点を目指す。

 今月2日に、連載中の「ヤングガンガン」誌上でも実写化プロジェクトを発表。現時点では詳細が明かされていないため、続報にも乞うご期待。

最終更新:9月2日(金)14時30分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。