ここから本文です

宇多田ヒカル、本人出演MV“花束を君に”解禁! 再始動後初の映像がこちら!

RO69(アールオーロック) 9/2(金) 4:00配信

宇多田ヒカルが、2016年9月28日(水)に発売する約8年半ぶりのアルバム『Fantôme』より“花束を君に”の本人出演によるミュージックビデオをGYAO!で公開した。

同曲は、連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌となり、ビデオの監督は、過去に“Addicted To You”“Wait&See ~リスク~”などを手掛けた竹石渉が務めている。なお、アーティスト活動再始動後、公の場に宇多田ヒカルの映像が出るのはこれが初となる。

“花束を君に”ミュージックビデオ
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v12399/v0871400000000545055/

本楽曲について宇多田ヒカル本人は「『花束を君に』はNHK朝の連続テレビ小説が国民的な番組なので、意識的にいつにも増して間口を広げる作詞をしました。オフコースとかチューリップ、エルトン・ジョンの『タイニーダンサー』をイメージして軽やかな感じに『開いてる』曲を目指して。いろんな状況で、いろんな人に当てはまるといいな、と思います。」とコメントを寄せている。

リリース情報は以下の通り。

●リリース情報
『Fantôme』
2016年9月28日(水)発売
品番:TYCT-60101 (SHM-CD)
税抜価格:¥3,000
収録曲:
1. 道
2. 俺の彼女
3. 花束を君に(NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌)
4. 二時間だけのバカン
5. 人魚
6. ともだち
7. 真夏の通り雨(日本テレビ『NEWS ZERO』テーマ曲 )
8. 荒野の狼
9. 忘却
10. 人生最高の日
11. 桜流し(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』テーマソング)

RO69(アールオーロック)

最終更新:9/2(金) 4:00

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]