ここから本文です

秘蔵ライブ映像満載!『映像で学ぶ!はじめてのブルーエンカウント』ダイジェスト公開

RO69(アールオーロック) 9月2日(金)18時30分配信

BLUE ENCOUNTが、2016年9月7日(水)にリリースするライブDVD作品『映像で学ぶ!はじめてのブルーエンカウント』のダイジェスト映像を公開した。

ダイジェスト映像はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=ZB1AsCUnwSc

同作は、2013年12月から直近では今年6月30日に新木場コーストで行われた最新のワンマンライブに至るまでの数々のライブテイクの中から、メンバー自身によって選りすぐられたセットリストで構成されている。なお、今回公開されたダイジェスト映像にも各公演の熱気が伝わってくるようなライブ映像やMCが多数収められている。そのほか、メンバーが当時を語るオーディオコメンタリーも一部公開されている。

リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
『映像で学ぶ!はじめてのブルーエンカウント』
2016年9月7日(水)

【初回生産限定盤】(2DVD+グッズ)
KSBL-6230~6232 / ¥5,370(税抜)
※Disc1、そしてDisc2共にメンバーが当時を語るコメンタリーを収録
※特典として特製ロゴ入りマフラータオルが付属します
※<BLUE ENCOUNTに関する100の問題>を掲載したマークシート方式の<ブルエンドリル>が付属します。こちらに答えて応募頂くと高得点者には超レアなブルエン思い出の品をプレゼント

<DVD 収録曲>
Disc 1(LIVE)
1.アンバランス(2015.1.28 at Ebisu LIQUIDROOM)
2.JUST AWAKE(2014.12.13 at Shibuya O-EAST)
3.Survivor(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
4.D.N.K(2013.12.19 at Shibuya O-WEST)
5.JUMP(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
6.NEVER ENDING STORY(2014.7.5 at Shinkiba CLUB QUATTRO)
7.MEMENTO(2016.1.16 & 17 at Zepp Tokyo)
8. LIVER(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
9.ロストジンクス(2014.12.13 at Shibuya O-EAST)
10.THANKS(2015.6.12 at Zepp DiverCity(TOKYO) )
11.DAY×DAY(2016.1.16 & 17 at Zepp Tokyo)
12.もっと光を(2015.1.28 at Ebisu LIQUIDROOM)

Disc 2(ミュージックビデオ)
1.JUST AWAKE
2.アンバランス
3.MEMENTO
4.NEVER ENDING STORY
5.もっと光を
6.DAY×DAY
7.LIVER
8.はじまり
9.Survivor
10.だいじょうぶ

【通常盤】(DVD)
KSBL-6233 / ¥2,315(税抜)
※メンバーが当時を語るコメンタリーを収録

<DVD 収録曲>
1.アンバランス(2015.1.28 at Ebisu LIQUIDROOM)
2. JUST AWAKE(2014.12.13 at Shibuya O-EAST)
3. Survivor(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
4. D.N.K(2013.12.19 at Shibuya O-WEST)
5. JUMP(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
6. NEVER ENDING STORY(2014.7.5 at Shinkiba CLUB QUATTRO)
7. MEMENTO(2016.1.16 & 17 at Zepp Tokyo)
8. LIVER(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
9.ロストジンクス(2014.12.13 at Shibuya O-EAST)
10. THANKS(2015.6.12 at Zepp DiverCity(TOKYO) )
11. DAY×DAY(2016.1.16 & 17 at Zepp Tokyo)
12.もっと光を(2015.1.28 at Ebisu LIQUIDROOM)

RO69(アールオーロック)

最終更新:9月2日(金)18時30分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。