ここから本文です

弁慶と玉虫役決まる

紀伊民報 9月2日(金)16時33分配信

 和歌山県の田辺市街地で27、30日、10月1日に開催される「第30回弁慶まつり」のメインイベントの一つ、演劇「弁慶伝説」の弁慶役が介護施設職員、竹中一旭さん(38)=田辺市稲成町=、玉虫役がパート、田中茜さん(24)=同市末広町=に決まった。

 主催の弁慶まつり実行委員会(榎本長治委員長)が2日、田辺商工会議所(田辺市新屋敷町)で発表会見をした。

 竹中さんは「2年前から脇役として出演。今、弁慶役をやらないと後悔すると思い申し込んだ。荒々しいけれど、実は優しい。そんな人物像を踏まえ、強いイメージの弁慶を演じたい」、田中さんは「学生時代は演劇部。劇団を探していて応募した。強い心を持つ、日本女性のかがみのような玉虫を演じたい」と意気込みを語った。 

 「弁慶伝説」は弁慶の出生から源義経との出会い、壇の浦への出陣まで波乱の人生を描く物語。30日午後6時半~8時半、闘鶏神社(田辺市東陽)境内に舞台を設置して上演する。雨天順延。 

最終更新:9月2日(金)16時33分

紀伊民報