ここから本文です

臨時災害放送局を開設 ラジオななお、4日の訓練で県内初

北國新聞社 9/2(金) 2:16配信

 ラジオななおと北陸総合通信局などは、4日に七尾市などで実施される石川県防災総合訓練に合わせ、「臨時災害放送局」を開設する訓練を行う。被災時に自治体と連携して被災者支援や生活関連の情報を伝達する手順を確認し、同様の訓練は県内では初めてとなる。

 臨時災害放送局は、被災時に自治体から開局要請を受けた放送局が通信局の許可を得て通常の放送を休止し、災害情報を伝達する。放送の出力上限が引き上げられるため、より多くの地域に情報を伝えることができる。

 2011年の東日本大震災では24市町が、今年4月の熊本地震でも4市町が開設した。

 4日は、防災総合訓練のメーン会場である能登歴史公園に開設し、訓練状況を中継する。

 同通信局やNHK金沢放送局などは、臨時の地上デジタル放送中継局を開設する訓練も県内で初めて実施する。

北國新聞社

最終更新:9/2(金) 2:16

北國新聞社