ここから本文です

「言葉では表せない感情」 GKドンナルンマ、17歳でイタリア代表デビュー

SOCCER KING 9月2日(金)11時29分配信

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマが、イタリア代表デビューを飾った。

 ドンナルンマは27日に発表されたジャンピエロ・ヴェントゥーラ新監督のイタリア代表に初選出。1日の国際親善試合、フランス代表戦ではベンチ入り。後半開始からジャンルイジ・ブッフォンに代わってピッチに立ち、17歳にして同代表デビューを飾った。アメリカメディア『FOX』によれば、同国代表の最年少デビュー記録(第2次世界大戦後)を更新し、GKとしては史上最年少の新記録を樹立した。なお試合は1ー3でフランスに敗北を喫した。

 デビュー戦を終えたドンナルンマのコメントを、イタリアメディア『Rai』が伝えている。「アメイジングで、言葉では表せない感情だ。デビューさせてくれたヴェントゥーラ監督に感謝するよ」と喜びを表現。「(対戦相手のフランス代表MFポール・)ポグバも祝福してくれたんだ。ここに立っている僕を見れて嬉しいってね」とエピソードを明かした上で、「ロッカールームでブッフォンが、僕がするべきことを教えてくれて、落ち着いたんだ」と偉大な先輩からのアドバイスを受けていたと明かしている。

 ドンナルンマは昨シーズン、下部組織からミランのトップチームへ昇格。同クラブには元スペイン代表GKディエゴ・ロペスや、元イタリア代表GKクリスティアン・アッビアーティらが所属していたが、昨年10月にセリエAデビューを飾った後はスタメンを奪取し、今シーズンも守護神としてゴールを守っている。

 イタリア代表は次戦、5日に2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選のグループGで、イスラエル代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:9月2日(金)14時4分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]