ここから本文です

台風接近で日程変更も 福岡、ルヴァン杯FC東京戦開催可否の発表予定を掲載

SOCCER KING 9月2日(金)14時45分配信

 アビスパ福岡は2日、4日に予定されている2016JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝第2戦FC東京戦について、台風12号接近に伴う開催可否判断の発表日程を公式HPに掲載した。

 同試合はレベルファイブスタジアム(福岡県福岡市博多区)にて、4日19時キックオフ予定となっている。しかし、台風12号が接近していることにより、試合開催に影響が及ぶ可能性がある。

 福岡は「現時点では開催に向け準備を進めております。しかし、気象状況、公共交通機関の運行状況等によっては、中止・延期を決定させていただく場合もございます」と記し、同試合の開催可否の発表日程を伝えた。

 福岡によると、試合の開催可否発表は3回実施される。1回目は3日20時頃、2回目は4日8時頃、そして3回目は4日13時頃となっている。告知は福岡の公式HP(http://www.avispa.co.jp/)をはじめ、同クラブの公式ツイッター(https://twitter.com/AvispaF)、公式フェイスブック(http://www.facebook.com/AvispaF)、公式LINE(ID:@avispaf)にて行われる。

 福岡は「ご来場の前には必ずご確認いただきますようお願いいたします」と、来場予定者に呼びかけている。

 なお、ルヴァン杯準々決勝第1戦は8月31日にFC東京のホームで開催され、1-1の引き分けに終わっている。

SOCCER KING

最終更新:9月2日(金)14時45分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]