ここから本文です

新監督対決は対照的…シルバ2発でスペインが完勝! ベルギーは枠内シュートわずか1本

ゲキサカ 9/2(金) 8:26配信

[9.1 国際親善試合 ベルギー0-2スペイン]

 国際親善試合が1日に行われ、スペイン代表はベルギー代表に2-0で勝利した。

 新指揮官対決となった。EURO2016終了後にビセンテ・デル・ボスケ前監督が退任したスペインは、フレン・ロペテギ新監督が就任。一方、優勝候補として臨んだEURO2016でベスト8に終わったベルギーは、マルク・ビルモッツ前監督を解任し、昨季までエバートンを率いていたロベルト・マルティネス氏が新監督に就任した。

 試合はスペインが先制に成功する。前半34分、DFダニエル・カルバハルのスルーパスで右サイドを抜け出したFWビトーロが飛び出したGKティボー・クルトワをかわし、中央に折り返す。これをFWジエゴ・コスタが後方に落とし、MFダビド・シルバが左足ダイレクトでゴールに流し込み、スコアを動かした。

 その後も持ち味の正確なパス回しでベルギーに襲い掛かるスペインは後半17分、ビトーロがPA内でDFジョルダン・ルカクに倒され、PKを獲得。キッカーのシルバがGKクルトワの逆を突き、2-0。そのまま最後まで流れを譲らなかったスペインが完勝。一方のベルギーは、英『ESPN』によると、ボール支配率は37%でシュートは3本。枠内シュートはわずか1本にとどまった。

最終更新:9/2(金) 8:26

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合