ここから本文です

イランはAT11分のゴールなどで白星発進、韓国も中国との打ち合い制す

ゲキサカ 9月2日(金)8時40分配信

 W杯アジア最終予選が1日に開幕した。グループAでは韓国代表が中国代表に3-2で打ち勝ち、白星発進を決めている。前半20分にオウンゴールで先制したホームの韓国は、後半21分までに3点のリードを奪うことに成功。しかし同28分に失点すると、同31分にも追加点を与えてしまう。ただ同点弾は許さず、1点差で逃げ切った。

 イラン代表はホームでカタール代表と対戦。スコアレスで終えるかと思われた後半アディショナルタイム4分に相手GKのキックミスからFWレザ・グーチャンネジャードがゴールネットを揺らして先制。カタールの猛抗議があったため、アディショナルタイムは大きく伸びたが、同11分にもMFアリレザ・ジャハンバクシュが追加点を奪い、2-0で勝利した。

 ウズベキスタン代表はシリア代表と対戦。後半29分にFWアレクサンドル・ゲインリフが挙げた得点を守り抜き、1-0で勝利した。 

最終更新:9月2日(金)8時40分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。