ここから本文です

オランダ、ギリシャに逆転負けで欧州予選スウェーデン戦に不安残す結果に

ゲキサカ 9月2日(金)9時36分配信

[9.1 国際親善試合 オランダ1-2ギリシャ]

 国際親善試合が1日に行われ、オランダ代表はギリシャ代表に1-2で敗れた。

 オランダは前半14分、FWステフェン・ベルハイスのスルーパスで抜け出したFWフィンチェント・ヤンセンがライン際から中央に折り返すと、MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが体ごと押し込み、オランダが先手を取った。

 試合はオランダが優勢に進めたが前半29分にギリシャが追いつく。DFバシリス・トロシディスが右サイドから上げたクロスをFWコンスタンティノス・ミトログルがヘッドで合わせ、同点とする。さらに後半29分、ボールコントロールを誤ったDFジェフリー・ブルマからボールを奪うと、ミトログルがそのままPA内に侵入して左足シュート。GKイェルーン・ズートが弾いたボールをMFギアンニス・ギアンニオタスが右足で流し込み、2-1と逆転勝利をおさめた。

 グループリーグ4位でEURO2016の本選に出場することができなかったオランダ。4大会連続のW杯出場に向けて、6日にスウェーデンと対戦するが、不安を残す結果に終わった。

最終更新:9月2日(金)9時36分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報