ここから本文です

モウリーニョから直電も…カンテがマンUからのオファーを断っていたことを明かす

ゲキサカ 9月2日(金)12時43分配信

 レスター・シティからチェルシーに移籍したMFエンゴロ・カンテが、直前にマンチェスター・ユナイテッドからのオファーを断っていたことを明かした。

 昨季、レスターでプレミア制覇に貢献したカンテには今夏、多くのビッグクラブが獲得に興味を示した。マンUもその一つで、『スカイ』によると、カンテはジョゼ・モウリーニョ監督から直接電話があり、勧誘を受けたことを明かしている。

「モウリーニョから自分に連絡が来るなんて驚いたよ。彼の誘い方には警戒していたとはいえね。なぜ僕がマンUに移籍するべきなのか、彼の話をじっと聞いていたんだ」

「だけどあの時の僕は、レスターに残るかチェルシーに移るかで頭を悩ませていた。どちらの話し合いでも良い感触をもっていた。だけど話してみたとき、コンテに良い印象を持ったんだ」

 カンテは最終的にマンUではなく、チェルシーに3200万ポンド(約44億2000万円)の移籍金で移ることを決断。開幕3試合にフル出場して、3連勝スタートに貢献している。

最終更新:9月2日(金)12時43分

ゲキサカ