ここから本文です

ポグバがマンUに戻った理由を語る「僕の野望は…」

ゲキサカ 9月2日(金)17時20分配信

 今夏、史上最高額の移籍金でマンチェスター・ユナイテッドに復帰したフランス代表MFポール・ポグバが、決断に至った理由を語った。

 2011年にマンUでトップ昇格を果たしてプロ生活をスタートさせたポグバだが、翌2012年にフリートランスファーでユベントスに移籍。しかしそこで才能を開花させると、今夏史上最高額の移籍金となる8900万ポンド(約118億7000万円)での復帰が決定した。

 この移籍に関しては様々な声があるが、『マンチェスター・イブニング・ニュース』に答えたポグバは、「僕の野望は常にナンバーワンでいること。常に最高であり続けることなんだ」と雑音を振り払っている。

「ここにはプレミアリーグ制覇を狙っている良いチーム、そして素晴らしい監督、トップ選手たちがいる。僕の野望は常にナンバーワンでいること。常に最高であり続けることなんだ」

「最高であるということは、リーグ制覇するということでもある。それが僕らの目標だよ。そして欧州CLに戻りたいね。僕らのいるべき場所だからね」

最終更新:9月2日(金)17時20分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]