ここから本文です

米ISM製造業総合景況指数:8月は6カ月ぶりに縮小、総じて低下

Bloomberg 9月2日(金)1時15分配信

米国の製造業は市場予想に反して、6カ月ぶりに縮小した。新規受注や生産が落ち込み、製造業に対する懸念が再燃した。

米供給管理協会(ISM)が1日発表した8月の製造業総合景況指数は49.4、前月は52.6だった。8月の指数はブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の最低値よりも悪かった。予想中央値は52。同指数で50は活動の拡大と縮小の境目を示す。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのシニアエコノミスト、 サム・ブラード氏は「製造業の厳しい環境がまだ続いていることを示唆する」と述べた。

調査対象の18業種のうち電気機器や家電、部品など11業種が縮小と回答した。拡大したと回答したのはコンピューターや電子機器、食品、飲料、たばこや化学など6業種だった

項目別では新規受注が49.1と、前月の56.9から低下。雇用は48.3と、前月の49.4から低下した。輸出は52.5で前月から変わらず、輸入は47(前月52)に落ち込んだ。

統計の詳細は表をご覧ください。

原題:Manufacturing in U.S. Contracts for First Time in Six Months(抜粋)

Sho Chandra

最終更新:9月2日(金)1時15分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]