ここから本文です

プーチン大統領:ロシアは外債発行ラッシュに同調せず-自足可能

Bloomberg 9月2日(金)17時0分配信

ロシアのプーチン大統領は1日、同国の財政は健全で新興国による3年ぶりの外債発行ラッシュに同調しなくても予算を賄えるとの見解を示した。

プーチン大統領はウラジオストクでブルームバーグ・ニュースのインタビューに応じ、「われわれの金融商品を購入したいという人は十分にいる」とした上で、現時点ではその必要はないと指摘した。

ロシアの外貨準備高は4000億ドル近くあり、少なくとも半年間の同国外国貿易をカバーできるという。このため、ロシアが5月に実施したようなユーロ債発行を繰り返すことは当面なさそうだ。

プーチン大統領は「借り入れも可能だ。ある特定の段階で、何がより有利か理解する必要がある」と指摘。中央銀行は最終的に5000億ドルの外貨準備高を目指しているものの、急ぐ必要はなく、現行水準は経済の安定を守る上で「十分過ぎるほどだ」と述べた。

同大統領はルーブル相場に関連し、中央銀行の政策を揺さぶるのは自らの目標ではないと述べ、為替レートは「経済発展のレベルに一致」すべきだとコメント。「私は中銀総裁やメンバーと連絡を取り合うが、指示は与えない。私はルーブルが高過ぎると語っても、中銀の姿勢が間違っているとは言わない」と話した。

原題:Putin Says Russia’s Self-Sufficiency Lets It Sit Out Bond Dash(抜粋)

Ilya Arkhipov, Ksenia Galouchko, Olga Tanas

最終更新:9月2日(金)17時0分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]