ここから本文です

インド株:1年4カ月ぶり高値、国内外から資金流入-週間でも大幅高

Bloomberg 9月2日(金)21時35分配信

2日のインド株式相場は上昇し、指標のS&P・BSEセンセックスは1年4カ月ぶり高値を付けた。海外勢がインド株への投資を拡大したほか、国内投資家による買越額が5月以来の大きさとなったことが背景にある。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、国内投資家のインド株売買動向は過去4営業日で2億4800万ドルの買い越し。これにより過去3カ月で買い越しが最も長く続いたことになり、週間ベースでは9週ぶりに買い越しに転じた。海外勢は8月31日まで3日間で2億7900万ドル買い越した。

センセックスは前日比0.4%高の28532.11と、2015年4月以来の高値で引けた。週間ベースでは2.7%上昇。これは2カ月ぶりの大幅上昇となる。5日は祝日のため休場となる。

個別銘柄では、高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・モーターズが1.1%上昇。二輪車メーカーのヒーロー・モトコープは0.9%高で、上場来高値を記録した。

原題:India’s Sensex Caps Best Week in Two Months as Flows Pick Up(抜粋)

Rajhkumar K Shaaw

最終更新:9月2日(金)21時35分

Bloomberg